ワンチェ先生のなるべくすべらない話

いろんな話をぼちぼちと…「なるべくすべらない話」はすべて実話です!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『マッドマックス』観たばい!!

マッドマックス

イヤ~、まいった。

ショージ・ミラー、天才やろ。

はっきり言って、オレ的にここ10年で

一番面白い映画やったと思う。

もちろんオレ達世代は

メル・ギブソンのマッドマックスに熱狂した世代やし、

どの作品も本当におもしろかった。

特に当時のマッドマックス2は

さまざまな影響をいろんなところに与えた作品だったと思う。

だからこそ、今回はメル・ギブソンじゃないし、

観に行かないつもりやった。

しかし。

監督は変わらずジョージ・ミラーだということを知って、

がぜん興味が出た。

んで、何かの番組でメイキングがあったときの監督のことば。

「CGはほとんど使っていない。つっていたワイヤーを消す程度。

 フルCGの場面はひとつもない」

この言葉で、鑑賞決定。

それを知って映画を観たら、

もうとにかく尋常じゃない。

スタントマンたちはケガなくやれたのだろうか、

ヘタすると死者が出たんじゃね?

と思うほど激しいマッドマックス特有のカースタント。

そして、その世界観も、

大好きだったマッドマックス2の世界観を

しっかり踏襲していたもんだから、

文句のつけようがない。

しかもしかも、それを「IMAX」で観た。

これ、大正解ね。

砂漠の真ん中を大爆走するシーンが多く、

正面からのカット割が多かったから、

3Dで奥行きがあったおかげで

より画面にリアリティが増していたと思う。

そしてなんといっても

マックスを好演したトム・ハーディ。

正直、未知数だったけど、

始まってみれば、バッチリハマリ役。

何の違和感もなく観ることができた。

ってなわけで、

オレら40代は、黙って観るべし。

絶対、損はしない。

3Dがオススメですばい。
スポンサーサイト


大阪都構想に思うこと

何か、現状の意識調査では、

反対が賛成を上回っているとか。

んで、反対として否決されたら、

橋下さんは政界引退されるそうで。。。

んなら、いっそ福岡に来てくれんやろか。

んで、福岡都構想を実現せんやろか。

これ、端から聞いてたら、メチャクチャチャンスやな、

って思いよった。

もちろん、いろんなシガラミとかあるんかもしれんが、

未来の子供たちのための政治を心がけるなら、

現在の特権階級のジジババの利権うんぬんは

バッサリ切り捨てるべきやろ。

んで、福岡を中心に九州全体を巻き込んで

みんなで盛り上がったら、

メチャクチャ経済効果高いと思う。

併せて地方分権を確立し、

これからの発展のモデルケースとなっていけば

イイと思う。

逆に言えば、大阪はその保守的な考え方から

そのチャンスをつぶすのかもしれん。

老い先短いジジババの意見でもし本当に

そうなるなら、

それを福岡で実現していってほしい。

それほど革新的なことだと思うし、

これが実現したら、いろんなことが前向きに進むだろうに。

橋下さん、来てくれんかね。

ってか、橋下さんじゃなくても、

高島さん、

あんたそれくらいのことやって、

福岡で伝説にならんかね。


『龍三と七人の子分たち』見たばい!!

龍三

いや~、

マジでおもろかった!!

北野監督作品、全部見たわけじゃないけど、

オレ的にはベストオブベスト、

圧倒的第一位になったばい!

今までは『座頭市』がトップだったけど、

今回はもうレベルが違う。

座頭市にもいくらかの笑いのシーンがあったけど、

それがはじめから最後までず~っと続く感じ。

たぶん5分に1度は笑っていた。

特に相手組織の事務所になぐりこんでドンパチはじめたときのシーンは

もう悶絶したばい。

詳しくはネタバレするので書かないけど、

こんな笑いの取り方するのか、と。

外国の方はちょっと引くのかもしれんけど、

これはもう本当に日本人にはドストライクの笑いやね。

家に帰ってレビューだったり評価だったり

ネットで見てみると、

なにやら不謹慎だとか、中途半端だとか、

いろいろ講釈たれている記事も見たけど、

もっと肩の力抜いて楽しんだらイイのになぁ、って思った。

この映画見て、素直に笑えないっていうのは、

ちょっと可哀想かな。

ま、とにかく、お世辞でなく、

あくまで私見として

オレ的には喜劇映画の中で、

圧倒的ナンバー1作品である。

おもろかったわ~(^o^)/


甲州印伝ゲット!

というわけで、タイトルのとおり。

甲州印伝の長財布&小銭入れ、買ったばい↓↓↓

NCM_0107.jpg

オレ、前の財布はもう十年以上使っとったんやけど、

それが折りたたみ財布でね。

肌触りとか質感とかすっげえ気に入っとったんやけど、

やっぱそろそろ長財布もたなかな、って思ってね。

そっちのほうが金がたまるていうけんね(笑)

んでも、何かなかなか気に入るものがなかったし、

わざわざ買わんでも、ってな感じやった。

ところが、この前、「たかじんのそこまで言って委員会」で

竹田恒泰氏が「甲州印伝」の財布を使っているって話をしてて、

恥ずかしながらその存在も知らんかったんやけど、

その後ちゃんと調べてみたら、

メイド・イン・ジャパンのすばらしい品物だということを知って、

俄然欲しくなったったい。

そげなわけで、福岡でって調べたら、

西区の「どいざき」さんっていう伝統工芸品のお店で

取り扱っているということがわかって、

んで本日買いに行ってきた。

実は、はじめは「黒×黒」のペイズリー柄を目指してたんやけど、

これ見てたらすごく気に入ってしもうてね。

肌触りや質感も含めてね。

漆塗りが紺と白の2色やったけん、他よりちょっとだけ高かったけど、

買ってしまいましたばい!

鹿の皮で使い込むほどにいい味出してくるってことやから、

今後もすっげえ楽しみばい!

また、「どいざき」の店員さんはこの財布が西新のお店にしかなかったのに、

わざわざ取りに行ってくれたし、

待ってる間、お茶とお茶菓子なんか出してくれてとっても丁寧に対応していただいた。

また、ファスナーとか壊れたときも修理してくれるとのことで、

「長く使ってあげてくださいね」

と言ってくれてね。ちょっと、ホッコリしましたばい。






ちなみに、その店員さんが言ってた。

「テレビ見られたんですか?」

そうだと言ったら、

「竹田さん?」

って言われて、よくわかりましたねって答えたら、

「今日だけでお客さんで三人目ですよ。

今日は印伝ばかりよく出てます(笑)」

とのこと。



テレビ、恐るべし……。


初体験の『PHR』

ってなわけで、今日、オレ初体験!

それがコレ↓↓↓





NCM_0093.jpg

『プレミアム・ハザード・ラッシュ』!!

最近は、スロットバイオ5自体がなかなかなくて、

近所では使える店は車で30分くらいかかるところ1店舗のみなんやけど、

大好きなのでわざわざ行って打ってきた。

んで、通常時たしか340~50回転目に突然のロングフリーズ!

思わずニヤけてしまったばい(笑)

ちなみに、プレミアムはエピソード7まで伸びてくれたので、

個人的にはヒキが優秀だったと思うばってん。。。↓↓↓

NCM_0101.jpg

その後もちろん、エピソードコンプリート。

個人的には2度目↓↓↓

NCM_0103.jpg

最終的には「一撃5000枚over」↓↓↓

NCM_0105.jpg


即ヤメでホクホクばい。

やっぱ最近、休まず仕事がんばったけん、

ご褒美やったとやろうねぇ(笑)




Copyright ©ワンチェ先生のなるべくすべらない話. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。